Weekend Creation Music

どこまでやれるか?完全独学低コスト創作音楽

俺はロックしか聴かない

いや、普通にJ-POPとか聴くんですけどね。

何でこんなタイトルなのかと言うと、実は珍しく歌詞に共感した楽曲がありまして。

あいみょんさんの、 「君はロックを聴かない」という曲はご存知ですか?

“僕”は“君”に恋をしている。君はロックなんて好きじゃないのだろう。だけど僕には、音楽でしか伝えることはできない。だから君には、僕の好きなロックを聴いて欲しい。そしてもし、少しずつでも距離を縮める事ができたなら・・・といった意味合いの歌詞なんだと思います。

そう捉えたから、この詞に入り込んでしまいましたな。

 

青春時代、Katsuyaは恋をした人に対し、どう伝えればいいのか悩んでました。自分の中で、アピールできるものがないと感じていたのですな。でも、ひとつだけ!それは歌やったんです。すんごくアピール力のある歌を切り札として、好きな女性と一緒にカラオケなんかに行くための作戦を練っていたんですね。

しかしそれは・・・

伝えたい相手には伝わらず、何とも思わない人を落としてしまった事が数回、すなわち失敗ですな(苦笑)。挙句の果てに、結婚する事になった相手、つまりはカミサンですが、全く歌う人ではありません。そしてKatsuyaはロックばかり聴き、カミサンは、そのロックに対し、ソコソコ程度の興味しか示してくれません。

それでも、完成した楽曲は一番最初にカミサンに聴いてもらってから公開している訳で、自分が自分らしく生きていけてるっていうことをアピールし続けている訳です。

そんな自分の青春時代~現在とこの楽曲、Katsuyaの中ではとても深くシンクロするのですな。

 

「君はロックを聴かない」

良い楽曲だと思います。是非聴いてみてくださいな。