Weekend Creation Music

どこまでやれるか?完全独学低コスト創作音楽

夜の宅練が難しい訳

GWが終わりました。

Katsuyaは9連休という大型連休をいただき、仕事を忘れて好きな事をいっぱい楽しみました。新曲制作も、さぞや進んだ事でしょう・・・と思うでしょ?

な~~~~~んもやってません(爆)。

「お前、趣味の音楽って言うたやろ!?」

てな声が聞こえてきそうですが、実際は誰も気にしてないんでしょう。

 

さて、実は新曲とは別の“宅練”やってるんです。久々にアコギ弾いてるんですが・・・ f:id:shakuyamame:20170508221748j:plain 

コレですな。Epiphone Dove。

何を隠そう、今、大人気の芸人・みやぞんさんのと同じの、色違いモデルですわ。で、その宅練なんですが、なかなか成果の方が厳しいですわ。というのも、ウチは豪邸ではありません。家に防音設備なんちゅうモノはありませぬ。つまり、音漏れの心配がありまして、ピッキングでの思い切ったストロークが出来ないんですな。エレキギターならヘッドホンすりゃエエ訳ですが、アコギはそのまま音がでます。しかもドレッド・ノート。

ん~、ストロークの練習は、レスポールでやるか? ボディの厚みが全然違うが・・・

 

ひとつ気付いた事が。コレ、意外と大事かもよ。

このギターには、ネックの付け根にストラップピンがついていて、いままではそれを使ってたんですが、ど~もヘッドが重く感じるので、ストラップをヘッドに付けてみた。すると、バランスが変わって、ギターが少し立ち気味になりますわな。で、これによってFが押さえやすくなりますよね。その流れで、ピッキング・ポジションがネック寄りになります。トーンがマイルドになります。

Doveは、サイドとバックがメイプル。すなわち、元々のトーンがエッジの立った高音寄りなのですが、ピッキング・ポジションがネック寄りになると、それが少しマイルドになる訳ですがな。うん、悪くない。むしろ腕の短いKatsuyaには、J45のようなトーンのギターよりは、Doveが合ってるのかもしれませんな。違う? いや、そういうことにしときましょう。

ちなみに憧れのアコギは、Gibson Hummingbirdですが・・・何か?

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村