読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Weekend Creation Music

どこまでやれるか?完全独学低コスト創作音楽

楽曲#13 打ち込み

楽曲制作

f:id:shakuyamame:20170408233852j:plain 

記事の更新が少し遅めなんですが、実は、新曲の打ち込みを始めています。

 

今回は、今までと全然違う試みをしてまして、何度か言うてますとおり、ハーフダウン・チューニング、つまり半音下げでやってます。ギターが、ヴァンガードになるんですな。

レスポールと何が違うん?

音が全然ちゃいます。レスポールは図太くて丸みのあるサウンド。対してヴァンガードは、エッジの立った硬いサウンド。曲調に合わせると、この曲にはヴァンガードがいいんす。そして、レスポールにはない何かが飛び出すかもしれませんな。

 

もうひとつは、DAWCubaseに変更したこと。これには、バンドルされてる楽器の音質の違いと、録音に関しての音質の違い(Studio Oneが悪い訳ではなく、より理想とする音質を探っているのです)の、2つの理由の他に、MIXからマスタリングまでを同一ソフト内でダイレクトにできるという利点もあるんですな。

 

そしてさらに・・・

先日の「関ジャム」で、ベーシストの凄腕さんが、その理論とテクニックを披露されていました。

超かっちょええ~~~~~!!

てことで、この曲ではベースをかなり暴れさせてます。それにシンクロするように、ドラムスも暴れさせてみようかのう。ほな、ギターも暴れんとのう。

歌詞も英語でヤヴァイこと言うてるけど、曲もかなりヤヴァイかも!

 

とにかく、ベースの打ち込みが楽しい。どっちかって言うと我慢やったベース、その打ち込みが“楽しい”と思えるんす。これって凄くね?

そーゆーことで、もうベースとドラムスを、ほぼほぼ打ち込んでます。ついでに曲の進行をわかりやすくするための、ギターも打ち込んでます。早いやろ?

 

↓ポチッといっちゃってください。 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村