読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Weekend Creation Music

どこまでやれるか?完全独学低コスト創作音楽

難関!エフェクトを使うテクニック・・・

雑記

新たなる制作に取りかかる・・・訳なのですが、実は今、音源にしたい曲が3曲あるのです。

それぞれに良い面、悪い面がありまして、それはあくまでも個人的所感なのですが、楽曲を公開する際には一応聴いてくださる方のお気持ちを察しておきたいってトコもある訳です。

ある曲は、Cruise on Highwayと同等のテンポのロックンロール。「またか?」と思わせてしまってはイケナイ。

またある曲は、もっとハードなアップテンポの“メタル系”で、ある程度の変化を感じていただけそうなのですが、詞がまだな~んにも出来てない。

またまたある曲は、ブルースロック的なハードロックで、詞は全ていんぐりっしゅ・・・英語なのです。決まればかなりカッコいいと思います。ただ、エフェクトとしてペダルワウを使いたい。使うたらええやん。いや、実はこれがね、正直、Katsuyaには未体験ゾーンなのです。「Blood Flow」ではオートワウを使って楽しましたが、今度はペダルワウじゃないとダメなんです。

カッティングにペダルワウを組み合わせて、チャカポコチャカポコと鳴らしたい。わかりますよね? 例えばウルフルズの「ガッツだぜ!!」のイントロを聴くと、よ~くわかるかも。

鳴らしゃええやん。

それがね、難しいんすよ。カッティングのパターンとは別にペダルを一定パターン・テンポで踏み込むんやから、要は手と足が別の動きにならんとイカンのに、そもそもKatsuyaはカッティング奏法があまり得意ではないっ(汗)。

何でそんな難関に挑むのかというと、答えは簡単。そういうイメージを持ってしまったからに他なりません。とにかくイメージしたものを可能な限り表現したいので、この曲をやるなら練習しかないのです。

どなたか、いい練習法があれば教えていただけませんか?(笑)。「弾いてくれ」とは言いません。自分で弾くので、ちゃんと練習致しますです、ハイ。

 

しつこく貼ります。↓クリック(タップ)してくださいね。

Cruise on Highway     2017.3

 

ポチッとね! 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村