読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Weekend Creation Music

どこまでやれるか?完全独学低コスト創作音楽

音作りの難しさったら・・・

雑記

 Cruise on Highway、いかがでしょうか?

さて、楽曲は出来ていくのだけれど、ひとつ問題が・・・

実はね、ギターの音に満足できてないんですよ。「え~?」でしょ?(汗)

てか、弾いてると「ええ音やん」って思ったりするんですよ。でもね、完成した楽曲聴くと、やっぱり素人の音やなっと。

そこでまず、おさらいしておくと・・・

f:id:shakuyamame:20170324215637j:plain

基本、レコーディングにはZOOM G3Xをアンプシミュレーター兼エフェクター兼オーディオインターフェイスとして使ってます。アンプはMarshallなんですけど、レコーディングには使いません。て言うのも、宅練用のアンプなので、センド&リターン端子がない。

そもそもギターの音作りって、基本はまず、アンプで音を作るんすね。そこからセンドでペダルボードに繋いでエフェクトをかけ、リターンでアンプに返す。そのセオリーから考えると、もしこのアンプにセンド端子があるなら、アンプで基本の音を作ってからセンドでG3Xに繋ぎ、エフェクトをかけてそのままオーディオインターフェイスとしてPCに送ることになるんでしょう。でもそれが出来ないので、G3XそのものでMarshallの音を作り、そのままPCに送ってDAWで音を出してる訳です。「何のこっちゃ?」でっしゃろ? 専門的すぎますわな。

すなわち、アンプを介さずにG3Xで音を作ってるんやから、G3XのパラメーターがKatsuyaの求めるトーンに合致していない訳ですわ。

デフォルトに戻しますっ!

G3Xには、いくつものトーンをシミュレートするために、様々なエフェクトを組み合わせてメモリーしてあります。そこを無視して設定を変更したから、欲しい音から外れてしもうたのではないか?っちゅうことです。

ほぉ、Marshallのドライブサウンドに設定すると、1項目だけスルーしてありますな。ここに例えばペダル・ワウなんかを突っ込むとか、デフォルトでは設定の中にあるコンプレッサーがOFFになってるんで、コンプを削除してフランジャーに変えたりしたら、いろいろ出来そうやな。ほんでもって、それをパッチにメモリーしとけば、フットスイッチひとつで呼び出せる訳やな。

何で今まで気付かへんでん???(苦笑)

そこでもうひとつ気付いた。

これって、音、作ってへんよな?(大汗)

いやぁ、まぁ基本に戻るってことですな。基本から少しずつパラメーターを変更していって、自分の音に仕上げていくのがセオリーじゃないですかい?

 

音がどうこう言いながらも、聴いてほしいので貼ります。

Cruise on Highway     2017.3 

 ↑クリックまたはタップしてね!

 

↓ポチッとね。 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村