読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Weekend Creation Music

どこまでやれるか?完全独学低コスト創作音楽

歌詞なんですけど・・・

雑記

製作中の曲で、「歌詞が出来上がった」とは一言も言っておりません。

まあ、出来てるっちゃぁ出来てるんですけどね。今回はその話じゃなくて・・・

 

歌詞を書くときって、大体思いついたときに思いついた言葉をスマホにメモる事から始まるんですが、Katsuyaの場合、そのテーマが曲と一緒に浮かぶので、最初からメロディーに乗せやすいゴロになってます。

そのテーマなんですけど、キュンキュン♡することもないオッサンなので、よくある恋愛モノは基本苦手なんすね。で、唯一と言っていいのが1曲だけありまして、でもその詞は出来上がってから既に十ン年(苦笑)。

それもやっぱり曲と同時進行で出来上がった詞なんですが、身近に実話があって書けたもの。自分自身の直接の経験じゃなく、知人の気持ちをモチーフにして書き下ろしたもので、「叶わぬ恋の記憶」がテーマになってます(歯が浮きそう)。まあ、自分もその実話の中にかなり登場するのですがね。

結局は、ある程度の実体験がないと、気持ちの奥まで書き下ろす事が出来んのではないかな?

他の楽曲では、リアルな日常を“それらしく”書いてみたり、超が付くほどの妄想で書き下ろしたりとなるのですが、せっかくなのでキュンキュン♡の方を紹介しましょか。

 

MEMORY   2015年4月 

上のプレイヤーをクリックまたはタップしてね!

 

ジャケットは友人が書いてくれたもの。

まだDTMやり始めた初期に制作したので、DAWの使いこなしとかMIXの下手さが目立つし、歌声合成ツールも手探り状態なのでコンピューターっぽさがあるけど、曲自体はかなりいい出来だと自負してます。

Rockじゃないすよ。J-POPバラード・・・な感じです。奇跡の失恋ソング(笑)。